みみぞう日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫の存在感

<<   作成日時 : 2015/03/17 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近とても驚いたこと。
歩道に猫がいた。
小学生男児が蹴るふりをしたり威嚇したりして猫をビビらせて猫逃走、傍らにいた両親に凄いでしょと得意げな笑顔。
両親は無表情無言。窘めも叱りもしない、不気味だった。
ひどい事件が起きる度、加害者の家庭環境が気になっていたが、あんな感じなのだろうか。
思わずその一家をジロジロ観てしまったが、あちらは私のことなど眼中になさそうだった。
通報したくなる。どこにしていいのかわからないが。

川崎の事件の加害者側の家庭環境はどうなのか。
小動物いじめもしていたようだし。
たぶん共通した「方針」(本人たちは無意識かもしれないが)みたいなものがありそう。
でも、加害者側の情報は隠されるので結局わからないままだ。(文春の林真理子の被害者家族批判エッセイなど何が言いたいのやら)

猫は治安のバロメーターと勝手に思っている。
かれらは相手の本性を炙り出す。

腹立たしいので、じゃらんのCMを観て和む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫の存在感 みみぞう日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる