中年警部クルフティンガー

ドイツのベストセラーど田舎コージーミステリー、面白かった。
ケチで偏狭な中年オヤジ丸出しな言動だけど真面目だし、妻のことが大好きだからか全然憎めない。むしろ可愛い。
あまりのケチっぷりに、ドイツの電子決済普及率が日本以下という新聞記事を思い出す。

いけ好かない医者との抗争もおかしい、エスカレートしてほしい。
気に入らない存在「エコ女」など、罵り方が秀逸。(ああいう天然素材信奉者はどこの国でもあんな扱いなのかな)
奥さんの料理がおいしそうで、ケーゼシュツェッペレとかプラムケーキを食べてみたくなる。

テレ朝の捜査一課長がちょっと物足りないのは一課長が立派過ぎるからかも。
ミルク殺人と憂鬱な夏 中年警部クルフティンガー (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ミルク殺人と憂鬱な夏 中年警部クルフティンガー (ハヤカワ・ミステリ文庫)

この記事へのコメント