パイルドライバー 長崎尚志

これも面白かった。夏の読書に最適。
実際の某事件が下敷きになってるけど、そこからの広がりが大きい。(某事件がどうしてあんなに特別扱いなのかの自説も披露してほしかった)
主人公以外馬鹿設定の話だとつまらないので、ちゃんと組織物なのもいい。
もちろん主役が魅力的なのは当然として。

続編のドラゴンスリーパーも即読む。
スケールがますます広がってる。
丁度、「いだてん」で5・15事件を見たところだったので見え方が違ってくる。某国の情勢とかも。
巻末の参考資料を図書館に探しに行ってみなくてはと思うが、暑くて行けていない。

パイルドライバー
パイルドライバー
0

この記事へのコメント