ヒトごろし 京極夏彦

やっと読み終えて幕末から解放された。
土方が人外過ぎて嫌だし悪人だらけ、長くて何度も挫折しかけたが読んでみて良かった。
コレラのせいで道場の経営が行き詰まり、傾いた幕府の適当警護職について新選組に至るところが今の不穏さと重なる。(大河もそうだっけ)
新選組みたいな穴、現代もたくさん開いてる気がする。(輝く女性活用とか・・・)

ヒトごろし - 京極夏彦
ヒトごろし - 京極夏彦

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント