公称

マスクはどこにも売っていない。 家の在庫はまだあるけど、さすがに不安になってきた。 一週間で1億枚国内生産とか言う報道、本当は「公称」だったのかなと疑問に思える。 ネットで洒落たハンカチマスクの作り方を発見、簡単だしいざとなったらこれだなと思う。 公共の電波を私用している人たちには、唾飛ばしてないで着こなしのお手本を見せて欲…
コメント:0

続きを読むread more

リアルシンデレラ

寝屋川監禁事件の裁判記事を読んでしまいとても憂鬱な気持ち。 信頼できる証言者は同級生だけに思えた。 おかしくならないほうがおかしい。 被告である両親は姫野カオルコの「リアルシンデレラ」や「謎の毒親」「昭和の犬」に出てくる、変な親に似ていた。 あの独特の認知の歪みの根本が共通していることも考えさせられる。
コメント:0

続きを読むread more

変化

最近閉まりがちだった近所のパン屋が、とうとう閉店していた。 他にも3月末で閉まった店等がいくつかあるらしい。 じわじわと変わっていくのが怖い。 前にEテレで見た、海外の女性科学者の言葉を思い出す。 形態と機能 正解がわからないので、これを指針に行動するつもり。 恐竜が滅んだ理由も思い出して 環境と適応 も追加。 …
コメント:0

続きを読むread more

ショック

志村けんがコロナで亡くなって衝撃を受ける。 こんなことになるなんて残念。 芸者コントが大好きでした。 NHKのニュースで数々のギャグを淡々と読み上げていた。 笑うわけにはいかないのに、おかしみを感じざるを得なくて もしかしてここまで計算されていたのかもと思わされる完璧さ。
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

相棒 先輩脚本家から後輩への駄目出しというかツッコミみたいな自虐回でおかしかった。 自由だ。 只者じゃない感じな新女将の展開も楽しみ。 つまらないご当地サスペンス物も翔んで埼玉みたいな自虐ネタ入れたら面白くなるのかも。 僕はどこから 最初、訳のわからない話だったのがどんどん面白くなって見応えがあった。 岡崎体育とい…
コメント:0

続きを読むread more

片付け

強風のせいか目がかゆく、くしゃみ連発。ヒノキ! 散歩も行けないので、片付けに励む。 全然使わない風呂の蓋を綺麗にして押し入れにしまった。 洗剤も変えて掃除がとても楽。最初からそうしておけばよかった。 暖冬で出番の無い上に嵩張る「手編みアルパカスヌード」はほどいた。 ひざ掛けに編みなおしてやる予定。楽しみ。 ほった…
コメント:0

続きを読むread more

551

お土産に551の肉まんと焼売をもらった。 ずっと食べてみたかったので嬉しい。 思ったより薄味で少し物足りないと感じたが、辛子を付けると丁度良く、完成された味になった。 何であんなに辛子をおまけしてくれるのかも納得。
コメント:0

続きを読むread more

承諾

福島の無理心中らしき事件。 生き残った男(母親の交際相手)が子供達への承諾殺人で起訴された。 青少年保護条例は存在するのに、未成年の承諾が殺人にだけ通用するのが疑問。 いろいろ謎。 一方、野田虐待事件に16年の判決。 この父親も娘に責任転嫁していた。
コメント:0

続きを読むread more

AI

新聞記事で、前にラジオで清水ミチコとナイツが話していた「AIひばり」のことが漸くわかった。 確かに、遺書や免許証の臓器提供可否欄に追加して欲しい項目かも。 それにしても誰に需要があるのだろう。 六本木でのイベント、客は清水ミチコ一人だったとのこと。 記事に出てくる人達(秋元康等)の名前見ると、そんなことはどうでもよさそう。
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

知らなくていい事 なんという疫病神っぷり。 どうせ冤罪なんだろうと思っていたらそうだった。 女子高生の無駄使い 自由で楽しかった。 見分けやすい、それぞれ個性的な子ばかりだったし。 アリバイ崩し 浜辺美波がとにかく可愛らしくて満足。 黒薔薇純子の方はもう無いのかな残念、番宣での東出の発言が今となっては伏線…
コメント:0

続きを読むread more

311

今日は311の日。 去年の今頃はこの先もっと良くなるだろうと願っていたのに、今年こんなことになるとは。 台風、感染症、新しい災いが次々来る。 あとは何を想定したらいいのか。 備蓄癖はなくさないようにしよう。 三陸ワカメとイチゴを買って帰った。
コメント:0

続きを読むread more

爽やか

ワイドショーは見たくないのであさいちに変えてみたら、のんが出ていた。 もっと早く気が付けばよかった。 目の保養、うれしい。 年季が明けたということなのかな。 「関係」が売りの人達には本当にうんざりする、何事もつまらなくなる。
コメント:0

続きを読むread more

メンテナンス

グズグズと先送りにしていた自転車のメンテナンスをした。 知らぬ間にチェーンが伸びていたとのことで、直してもらったらとても軽くて快適。 行きつけのホームセンターの新しい担当は感じが悪い上に、翌日仕上る体制になってしまい止めた。 別の店を開拓してよかった、これからは気楽に行けそう。 いろいろ改善週間にしよう。
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

教場 正月ドラマを今頃見てみたら結構面白い、と思っていたら後半はちょっと変な感じ。 自分にあんな大けがさせた人と再び仲良く談笑なんてありえない展開で怖い。 許す人=聡明みたいな演出が苦手。(盗撮同級生とまた一緒にお昼食べるなんて甘いドラマもあった) それとも、あのサイコカフェ店員が何か事件起こす続編でもあるのか。 知ら…
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

病院の治し方 いつも混雑しているのに「病院」が儲からないのはなぜか不思議だった。 意外と面白くて、今季一番続きが気になるドラマ。 しかも実在することが驚き。 でも、コロナのせいで苦労して作り上げたシステムが今どうなっているのか心配。 相棒 久々のヒロコママ登場で嬉しい。 お元気そうでなにより。 もうメディアもネットも…
コメント:0

続きを読むread more

湖畔荘 ケイト・モートン

ハッピーエンドじゃないと認めない、と言う有吉の言葉を思い出す。 全ての描写に意味があり、きっちり作られていて読みごたえがあった。 お屋敷の情景はダウントンアビーで脳内補完。 出歩けないから読書の旅、新しい作家を探してみたらよかった。 宮部みゆきの書評にハズレ無しかも。 他の作品も読んでみよう。 湖畔荘〈上〉 - ケイ…
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

出かけるなと言われたので、溜まっていた録画を消化 テセウスの船 主人公がすぐ激昂するので困惑、高校生位の人に思える。 続きは気になるけど。 10の嘘 テレ朝の二時間ドラマを薄ーく伸ばして、内藤剛志とか刑事を抜いたみたいな話。 仲間由紀恵の「連中」というセリフが気になって醒めてしまった。 脚本は大事だ。 ハムラ…
コメント:0

続きを読むread more

生活

連休は買い出しだけで近所の散歩以外どこにも行かなかった。 ハマスホイとハンガリー展を見てヒュッゲとビーダーマイヤーが興味深く、もっと知りたいと思ったものの 世情が不安定でそれどころじゃない。 とりあえずアビガンとかいう薬が効きますように。 それだけで少し安心できるんだけど・・・。 昔、平和ボケという嫌な言葉があったけど、も…
コメント:0

続きを読むread more

ブタペスト展

新国立美術館はそこそこの人出だった。 一応マスクしてみたけど、してない人も半々。 私も含め皆、もはや開き直っているのかもしれない。 市中は落ち着いたものだ。 今まで適当に見ていた宗教画も中野京子のキリスト本のおかげで前より楽しめた。 「受胎告知」の勢いが劇的。 クラーナハの「不釣り合いなカップル」、今も昔もそうだけど…
コメント:0

続きを読むread more