モヤモヤ

ラジオでクルーズ船の持ち主が誰か聞いて、このところの不可解なコロナ対応批判報道の謎がとけた気がする。 日本の船だとばかり誤解していた。 日本を非難している諸外国がすぐ迎えにこなかったのは何故?そうするメリットは何だろう。 私の知らない世界がチラ見えする(妄想かもしれないけど) それにしても入港拒否しなかったのに、ひどい言われ…
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

ハムラアキラ もの足りない、こんな話だったかなと、原作を読み返してみたら随分変更されていた。 私の調査に手加減は無いの動機、実家出禁の件等を掘り下げて欲しかった。取って付けたようなLGBT入れとくと良い事でもあるのか? 濃紺の悪魔の正体を挫折裁判官とか、いい話は不要。 好きな作品を主義主張の発表の場にされると悲しい、別物として見…
コメント:0

続きを読むread more

翔んで埼玉

疑いながら見てみたら意外と面白くて夫と大笑いした。 でも、迫害される埼玉人が武漢市民とかぶるところがあって微妙な気持ちにもなる。(額のチェックとか通行手形とかサイタマラリアとか) フィクションとして単純に楽しめる、去年の内に見たかった。 パタリロ大好きだった。 このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konoman…
コメント:0

続きを読むread more

名古屋の恐ろしい殺人事件の容疑者の似顔絵が20年以上経ってから公開された。 今更過ぎる。 残された血痕から容疑者のDNAも採取されているとのこと。 DNAから顔を再現する技術をNHKのタモリ人体スペシャルで紹介していたのに、まだ駄目なのかな。 世田谷事件なんて特に試してほしい。
コメント:0

続きを読むread more

後手

WHOの鈍さは何故。 いだてんでマーちゃんが「俺はどこで間違った?」と自問自答するシーンと重なる。 答えも一緒なのかな。 それどころじゃないけど。
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

ハムラアキラ 晶役女優のふてぶてしさが合っていて良かった。 それでいて応援したくなる感じ。 でも村木にちょっと不満。 続きが楽しみ。 女子高生の無駄遣い 馬鹿馬鹿しくて愉快。 大人からの煽りや唆しワード(スクールカースト等)がないのも良い。 外が騒がしいので、こういう時はドラマ鑑賞。
コメント:0

続きを読むread more

停滞

中国の謎肺炎などと呼んでいたら、新型コロナウイルスパンデミックの様相に。 もうマスクは売り切れ。 一応買い置きはあるけど、限りがあるのでどのタイミングで使い出したらいいのか。 夫の代休で行きたい所はいろいろあったが、行けそうもない。 髪も切りたいが先延ばし。 週末は籠るしかない。
コメント:0

続きを読むread more

白目

ナイツの土曜ラジオ今週もおかしかった。 加賀まりこと浅丘ルリ子の漫才、ドラマ見ておけばよかったと後悔。 金子みすゞの最期を考えると、不倫男への拒否感もまた「本能」と思う。感染症に敏感な今日この頃。
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

チャンネルはそのまま 最後まで面白くてよかった。 横領犯の言い分がゴーンの様だった。 このところドラマで散見される、「加害者もまた被害者です」みたいな社会派ぶったところが無いのも好感。 ケイジとケンジ この人あんまり賢くなさそうと思っていたら本当だった。 テレ朝は棒が好き。 金田一ドラマ 楽しみにしていた…
コメント:0

続きを読むread more

ハマスホイとデンマーク絵画 東京都美術館

ポスターが素敵なので行ってみた。 知らない名前だったので混まないだろうと思っていたら、そうでもなくて程よい込み具合。 序盤のデンマーク絵画も温かくて居心地のいいものばかりで、家に飾りたくなる。 ポウルスン「夕暮れ」が素晴らしくて、なぜポストカードが無いのか不思議。(売れると思う、買うし) そこからハマスホイの展示に移ると…
コメント:0

続きを読むread more

それ

ニュースから まるでエドワード8世。大丈夫なのか。 まるで「忌引き」扱い。環境に合わせるものかと思っていた。 幼児が多数被害にあった交通事故裁判に新展開。 やっぱりもっちゃり顔の女だった、あの人達は自分勝手な主張と要求をしてくる。 でも言い分聞けて興味深い、スティーブンキング跳ねた男や杉村三郎シリーズに出てきた女み…
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

知らなくていいこと キーマンの名前が「のとあとおる」と気取った駄洒落で捜査一課長風。 「どういたしまして」なのか「全然ない」なのか、日テレらしいあざとさ。 軽く観られる哲学枠が無くなって説教枠ばかり。 犬養さん 長さも内容も日曜の夜にちょうどいいドラマを発見。 サモエドという犬がとにかく可愛い。
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

チャンネルはそのまま 面白くて次が楽しみになる。 ヒロインの表情、鼻水とか寝ぐせで加工しなくてもこの人はバカだと伝わってくる。でもかわいい。 佐々木倫子ワールドの実写化に下手なCGなんていらない。心の声とテロップだけで十分。 予算たりない位がいいのかな。 最後のオンナ 久々の深津絵里良かった、もっとテレビ出てくれたらいい…
コメント:0

続きを読むread more

猛々し

相模原殺戮事件の裁判記事で、大麻精神病なる言葉があった。 そのすぐ下にスノボ大麻裁判記事、何の皮肉だろう。 薬物事案は被害者のいない犯罪とか言う人の怪しさよ。 そしてゴーンの会見記事。 「気持ち」だらけで何の情報もない、吉本みたいだった あんな人だったとは。本当に優秀なの? 盗人猛々しい この人たちは手段は違えど最…
コメント:0

続きを読むread more

その女アレックス 

フランスの大ベストセラー。 話題になった時は面白そうに思えなかったが、とても怖い本と聞いて読んでみた。 アメリカ物とはまた違う全編に漂う嫌な感じ。 まず主人公刑事がタバコの害で背がとても低い男性という設定のインパクトよ。(日本じゃ考えられない) 残酷な描写も怖いが、「勤勉」=子供と分析するシーンがもっと怖い。(主人公との対比?)…
コメント:0

続きを読むread more

湖畔の愛 町田康

正月はナンセンスなものを読みたい。 ホテルものにありがちな感動エピソードは皆無で、全員ただ面白おかしい。 でも余韻が残るというお得感もある。 町田作品は誰とも似ていないので、読んだ後に何々みたいだったなと余計な感想がでてこないので、いつも読み甲斐がある。 湖とは何なのか、深読みしたいが馬鹿馬鹿しい事だと叱られそうなのでしない。 …
コメント:0

続きを読むread more

デジャヴ

去年の今頃見た海外ニュースはオーストラリアの洪水だった。 もの凄い数の牛が濁流に押し流されていく光景に驚いていたら、数か月後日本でも同様のことが発生。 今年はオーストラリア中で大規模山火事。 どうなるのか不安。 気のせいだと思いたい。 年末年始は驚く報道が多くて気になることばかりだけど、知りたいことは結構ぼやけてる。 ゴ…
コメント:0

続きを読むread more

新年

夫の疲れる帰省から帰宅。 夫の実家はこの先大丈夫なんだろうか。 ようやくゆっくり眠れたのに、初夢は緊急地震速報に叩き起こされて不明。 幸先わるいが、二人ともおみくじが大吉なので何とかなるだろうと思う。
コメント:0

続きを読むread more

チキン香草パン粉焼き

「きのう何食べた」というドラマを真似して作ってみたら、本当においしくできた。 久しぶりにオーブン使ったけど、簡単に柔らかくできてうれしい。 結構脂が出るので、次回はキノコ類とプチトマト等も添えて焼いてみよう。 メモ 鶏肉300g 四等分し皮目に数か所切れ目を入れておく 肉面に日本酒まぶす パン粉大さじ4 SBマジッ…
コメント:0

続きを読むread more