脅威

ウイルスバスターが「脅威」をお知らせしてくれた。 初めて! 身に覚えがあるのは、数日前に「メモリ付きの小鍋」を検索して商品をクリックしたらブロックされたこと。 普通の台所用品販売のサイトだったのに、罠だったのか商店自身も知らぬ間に乗っ取られていたのか。 用心だ。 結局、鍋は買えていない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おりん

激レアさんで、すごいトライアングルというの紹介していた。 確かに音楽室のチーンとは違う音だった。 根津美術館の売店で聞いたおりんの音がとても好きだったのだが、あんな感じ。 生じゃないと響きが伝わらないから残念。 そこまで再生できるオーディオがあればいいのに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハノイの会談 別人に見えたんだけど、気のせいなのかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこう

あんこうの切り身が特売だったので煮つけにしてみた。 パックを開けた途端にくせのある臭いがするのでくじけそうになったが、前にテレビで見た「砂糖で臭み取り 」を実践。 確かに砂糖をまぶして放置20分で臭みが抜けた。 洗って熱湯をかけて霜降りにしてから煮つけに、おいしくできた。 また買って次は味噌汁にしてみよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

ガガガ あまり面白くないと思って見ていたが、母親との確執に展開すると興味深くなってきた。 某芸能人一家に当てはめてみてしまう。 あの不自然なセンスの娘に「本当はそんなの好きじゃない、クソババア」と言える日が来るのだろうか。 クイーン 実際の事件を元にしているのはいいのだが、現実の方が濃くてドラマが物足りなくなる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根

モツ煮込みにしようと思ったのに、このところ「米久柔らかモツ」が見当たらない。 早く大根を消費したいので、薄切り大根豚バラにしてみた。 面倒なので、いつもの白菜豚バラ鍋をアレンジしただけ。 下茹でも炒めもいらないので楽。 豚バラに塩コショウして、薄切り大根に重ねて土鍋に並べる。 無添加昆布顆粒と酒大2、水半カップをいれて蓋し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウト

ラジオで宣伝していたので、久々にアウトデラックスを見てみたら大変なことになっていた。 塙一族は何か莫大な借金でも抱えているのだろうかと疑うくらい異様だった。 一時、ラジオでも変なコーナー持ってたし。 前に新聞で読んだ、心の病気で自分の記憶が夏目漱石のこころに置き換わってしまい東大中退の人、を連想。 大丈夫なのか。 全然面白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡上淑子フォトコラージュ展 東京都庭園美術館

全然知らなかったが、好きなタイプに違いないと思い行ってみた。 美しくて怖くて魅力的でたまらなかった。 真似できそうでできない独特な世界観。 カタルシス、という言葉に納得。 あの作風に至るまでを順に追っていく展示も良かった。 山尾悠子の世界と通じるものがある。 ポストカードはやはり「夜間訪問」。 庭園美術館が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮沢賢治SP

Eテレの宮沢賢治特集よかった。 映像も音楽もナレーションも解釈も素晴らしかった。 嘉内との関係は知らなかった、ますます深みを増す。 図書館で一体何が。 とても好きだがよくわからない「やまなし」の解釈も教えて欲しい。 そういえば、何か月か前の読売で宇多田ヒカルが宮沢賢治について語っていたのも良かった。 それぞれの読み方、必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森へ行きましょう 川上弘美

川上弘美の描く男性はいつも魅力が無いが、今回の設定は最強に「やばい奴」ではないかと思う。 一体どこがいいのか、ヒロイン達は離れない。(毒親持ちだからかと思ったが、そうじゃない方も結局・・・) それが何かの暗喩なのか読み取る必要があるのかどうかもわからないが、これまでのものより血肉がある印象。 今までこの人の小説はほとんど「線画」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ

ラジオビバリー昼ズでナイツ塙が男性からセクハラにあった話をしていた。 断っても逆切れされるパワハラ展開が恐ろしく、やっぱり「業界」ってそうなのかなと思わせる。 結局どうなったのか、会話は曲紹介に流れて不明なまま。気になってしまう。 その手の輩の追っ払い方、どうしたものか。 清水ミチコのモノマネ音楽番組が馬鹿馬鹿しくてよかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

メゾンドポリス 近藤正臣セーターブック。 ゾンビ 小劇場みたいなくどいセリフと展開で飽きてきた、最後どうなるか気になるから見るけど。 ゾンビが来たくらいじゃ日常は面白くならないということか。 葛城ユキと言えば短パン、JUJUとかぶる人。 3年A組 何度生徒が立て籠もるドラマをやっても、現実では立て籠もってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動機

警察官射殺事件の裁判記事、被告の言い分「親のこと悪く言われて」というのが、某引退芸人のマネージャー暴行事件の言い訳「先輩に失礼だったから」に似ていて、信用できない。 人のせいにするのか。 佐世保児童殺害事件の記事も同日に載っていた。 これも結局動機は不明。 以前読んだ北欧ミステリーの「絶望した人間が身近にいる親切な人を殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

江戸川乱歩 満島ひかりはどのヒロインにもしっくりくる。うっとり。 クドカンの気の毒さもはまっていた。 まだまだ乱歩作品はあるし、続編あるといいなあ。 よつば銀行 真木よう子がサラリーマンneoの変な係長(吉瀬美智子)みたいだった。 機械音がしそう。 相棒 「科捜研の男」のおかげで伊丹刑事の塩梅がとてもいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殺人鬼がもう一人 若竹七海

ニューヒロイン、砂井三琴が本当に「新」で面白かった。 辛夷ヶ丘ワールド満喫。 この苦み、辛みをくるむ糖衣の塩梅がうまくて、やられたと思う。 ゴブリンシャークなる生物を即検索、怖い! 本屋で最後の一冊購入、寄り道して良かった。逃すところだった。 殺人鬼がもう一人光文社 若竹七海 Amazonアソシエイト
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

フルーツ宅配 面白そうに思えなかったが松尾スズキの名前発見で見てみたらよかった。 第2話のスイカちゃん、素晴らしかった。 ゾンビが来た テレ東の仕事じゃないのかと思いつつも、小劇団っぽくて面白かった。 小ネタを探すのもオツ。 刑事ゼロ 沢村一樹のドラマはつい見てしまう。 もしかして草薙のドラマの脚本を書き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もどき

売れっ子の名前も容姿も乗っ取り生きていけなくして、本人になりすまし商売。 これが許される状況が放置されていたなんて、特許庁にも疑問。 中国のパクリビジネスに文句つけてる場合じゃない。 ティラミス一つ気軽に買えない、何でも調べなくてはいけないご時世面倒くさい。 他の乗っ取られ商標も知りたいところだ。 去年、仲村トオルのテレ東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼き芋メモ

わが家の電子レンジの場合 600Wはパサついたので使わない。 太めの一本 濡らしたキッチンペーパーとラップで巻く レンジ   200W9分 アルミ敷いて トースター200度10分 夫がサツマイモを沢山もらってきた。 新聞紙に包んで保管しているが、カビやすいので毎日消費。 何度か失敗したので丁度いいところをメモ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家計簿

一応エクセルで家計を記録しているが、紙に残したいと思い本屋と文具店を探したものの見つからない。 なぜあんなにファンシーなのか。 フリーハンドの罫線なんて書く気が失せる。 無印で作ってくれればいいのに。 スタジオクリップで「お金と予定を一冊で管理できる手帳」というものを発見し、これはいいと思ったが 10月はじまりだった。残念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねほりんSP

矢野顕子がちょこっと出るというので見てみたら、面白くて全部見てしまった。 特に「喪女」の回が印象的。 自虐とネットスラング等を多用する面白ろな言葉遣いに、デヴィ夫人のレディのこころえ「レディは流行語を使わない」発言の根拠を見た気がした。 自分に恥かかせそうな女は避けるもの。男女問わず。 喪女達は性的な知識がないから下ネタ話に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more