テーマ:夢日記

初夢

あけましておめでとう。 新年早々、悪夢にうなされてしまった。 動物園にいる私、様々な動物が放し飼いにされているフロアで、なぜかタモリ他数名とカブトムシのメスを観察している。 カブトムシの箱にアゲハチョウの大きな幼虫がうごめいている。側面に張り付き激しく動いているのは蛹になる準備か。 すると、どこからともなくスカンクがやってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鯨の夢

変な夢をみた。 長い夢の中で、海辺にたどり着く。 ごつごつした岩場で、十数人で鯨を見物する。 巨大な鯨は氷山を割りながら、ざぶりと潜り尻尾を見せつつ海底へ沈んでいった。 女の人が空を指差して叫んだ。 振り向いて見上げると、晴れ渡った遥か上空で鯨が泳いでいる。 ちょうど潜ってくるところだ。 鯨の周りを砕けた氷がきらめいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変な夢 赤ちゃんを預かりゾンビに襲われる

2日続けて、どう解釈して良いのかわからない変な夢を見た。 いつのまにか男の赤ちゃんを預かっている。栗色の髪で白人。 赤ちゃんなのにぺらぺらしゃべり、しかも内容がとても生意気で青年実業家風情。 小さいノートパソコンを取り出し、立ち上げようとするが赤ちゃんなので失敗。株取引ができず、ふてくされる。 いつのまにかライターを持ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「秘密」のせいか

物凄く怖い夢を見てしまった。 誰かの視点になっている。 見知らぬおじいさんとトラブル、大声で言い合う、おじいさんは子供を傍らに抱きしゃがんでいる。 場面が変わり、アパートの一室にいる。 6畳の居間に続いて3畳ほどの台所、コンロの横に玄関ドアがある古いタイプ。 薄暗い居間のちゃぶ台には3人分の食事の後がそのままになっている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の話をしよう

また変な夢 コタツでうたたねをしていたら、「本当の話をしよう」で始まる本を読んでいる夢をみた。 とても面白い内容で、飛び起きてパソコンを立ち上げ早速メモしようとする。 ワードを使いたいのになぜかエクセルを開いてしまい、もたついている間に記憶はどんどん薄れていく。 と、ここで本当に目が覚めた。 コタツの上にパソコンは無く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぼちゃのはずが

物凄くホラーな夢を見てしまった。 いつもは四分の一しか買わないカボチャを丸ごと買った。 帰宅後カボチャを包丁で割ろうとすると、それが生首に変わっていた。 誰の生首かはわからない、性別も不明。 なぜか怖いと思わず、「まいったなあ、これ捨てたら警察捕まっちゃうなあ、どうしよう。」 と生首の処理を逡巡するばかり。 「こんなこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背中に犬が

変な夢 背中の肉に犬らしき何かが噛み付いている。 振り回しても全く離そうとしない。 夢なのに激痛が走っているような気がする。 犬らしき何かはうーうーうなっているが、姿は全然見えない。 取ってくれと必死で頼むが、誰も取ってくれない。 ポピュラスDS 特典 アートワーク&テクニックガイド付きポピュラスDS 特典 アートワーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シシトウを持った小鬼

自分の笑い声で目が覚めた。 目が覚めてからも笑いが収まらず、布団の中で息を殺してクスクス笑ってしまった。 飛び出しそうに走っている姿のシシトウを片手に掲げた小鬼の像が付いた古びた茶色の茶碗。 ただそれだけの映像が浮かぶ、頭に焼き付いている。 その茶碗を手に入れるまでの長いエピソードがあった気がするが、全く思い出せない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変な夢

面白い本を読むと、その晩は変な夢を見てしまう。 影響されやすいのか。 ベランダからダイブする女の写真を撮らなければならない。理由は無い。 下は巨大プール。 部屋にはモデルの女性が数人いるものの、誰も飛び降りない。 もたついているうちに、皆勝手にダイブしてしまい写真を撮り逃す。 新たなモデルを捜しに街を放浪、元同僚に出会い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more