テーマ:旅行

長瀞

平日なら人が少ないだろうと行ってみたら丁度良かった。 混み過ぎず寂れ過ぎず、楽しかった。 ライン下りもすぐ乗れて川の美しさを堪能。 お昼は豚の味噌漬け丼とわらじかつ丼、ここも並ばず食べられた。 宝登山神社に行きロープウェイで山頂へ、途中暑くてかき氷も食べた。(阿佐美は休みで別の店) 秩父駅へ移動し、秩父神社に参拝。 羊山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「八起庵」親子丼

京都タカシマヤ7階京回廊の「八起庵」で食べた親子丼がとてもおいしかった。 家でもこんな感じで作れればいいのに。 一人でも入りやすくておすすめ。 タカシマヤの裏にあるフランソワ喫茶室でコーヒー。 中の雰囲気がとても素敵、レトロな異空間。 京都はいろんなところにトリップできて面白い。 ウェイトレスさんの制服も可愛かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金閣寺

工事などでいつもスルーしていた金閣寺。 高校の修学旅行以来で行ってみたら、ピカピカになっていた。 眺めるだけ眺めて、新幹線の時間があるので急いでバス停へ行ったがどこにあるのかよくわからず少し迷う。 四条河原町へ向かうバスの車窓、堀川何とかと表示のある辺りで店先の引き戸を少しだけ開け行儀よく座って外を見ている白猫発見。 店の雰囲気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北野天満宮と骨董市

毎月25日は骨董市が開かれていると聞き、前の旅行で行ったのにまた訪れた。 もの凄い混雑で、牛像の全身を撫でまわした後、お参りも早々に出店へ。 参道から周囲の道から延々と続いていて、暑さと疲労ですぐにわけがわからなくなった。 買えそうもないので他人が買うところを眺めていた。 中学生の古い白黒集合写真(500円)を買う白人中年女性、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅人の服

一日2万歩も歩いてしまった。 京都の湿気と暑さと日差しがあんなに辛いとは。 アスファルトに日光が反射して脛がヒリヒリ痛い、日焼け止めも効かない。 麻のワンピースに七分丈のボーイフレンドデニムは動きやすいはずと思ったが重くてレギンスに交換。 無印の涼感レギンスとUVアームカバーで日除けに。 まるで江戸時代の手甲・脚絆のよう、ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水の舞台

清水寺は2回行っているのでもう行かなくてもいいかなと思ったが、清水の舞台から飛び降りた人が数十人いたという記事を読んで高さを確認したくなった。 建物自体は4階程度だけど、山の分もっと高く感じた。 飛び降りるなんて無理! 生存率の高さと飛んだ人の8割が女性だったのも驚き。 理由は願掛けらしく、いじましい話。 それにしても混ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーうどん

祇園「おかる」のカレーうどんはおいしかった。 コシの無い麺、よく効いた出汁、程よい辛さ。 これまで食べたカレーうどんのなかで一番丁度よかった。 また歩く元気が出た。 店を出て、しばらくしたらどうにも喉が渇き。 進々堂切り通し店でアイスコーヒー、隣の人の分厚い卵サンドがおいしそうで困った。 京都カフェ散歩―喫茶都市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水三年坂美術館

ここでも目の保養。 薩摩焼の絵柄が異常な細かさで、気が変になりそう。 こちらの七宝焼も良いものばかりでうっとり。 柴田是真の蒔絵の小箱が素敵、蕗が被さってるデザインにすぐピンときた。 この人のセンスが独特でとても好み。 なぜか写真だと魅力が消えてしまうので、絵葉書は買わない。 七宝 ―色と細密の世界― (INAX B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細見美術館

琳派400年展を見たが、現代美術家が余計だった。 これぞバーター。 発想は面白いかもしれないが、肝心な絵が普通で高校の体育祭のパネルみたいだった。 何でお金払ってこれを見せられなきゃならないのか。 神坂雪佳の金魚が面白すぎた、発想も画力も圧倒的。絵葉書購入。 ああ床の間付きの和室が欲しい。 複雑な建物で、秘密基地気分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

並河靖之七宝記念館

三井の明治展で知って以来、ずっと行ってみたかった美術館。 七宝焼の天才、並河の作品を堪能。 藤の壺が美しすぎて吸い込まれそう、フジの花も良いけど下にタンポポあしらうセンスが堪らない。 背景の黒色が格別の美しさ、謎の黒。 並河の経営について説明も興味深かった。 店が傾いたら職人は全員クビ、小童だけを新たに雇って再出発。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノダモーニング

普段、喫茶店でモーニングを食べるという習慣がないので、旅行にかこつけて贅沢してみる。 イノダコーヒー本店でモーニングを食べてみた。 クロワッサンもおいしいし、コーヒーが濃くてとても良かった。 分煙されているが喫煙席が一番良い位置だったのが印象的。 地元経済を支える旦那衆をメインにしているところが老舗の所以か。 テーブルが一本脚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川

中洲のデルタ地帯はパワースポットなどとグレゴリ青山の本にあったので、渡ってみたがよくわからなかった。 それ以前に、トンビにパンを奪われたショックの方が大きい。 とは言え、雰囲気はあり妙に居心地がいい。 鳥の天国鴨川、ベンチに座っていると靴の脇まで雀が寄ってきて餌をねだっていると思しき訴えを叫んでくる。 東日本では見られない積極性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南禅寺

詩仙堂から通りに出て、バスで南禅寺へ。 レンガ造りの水路など、またもラピュタの世界。 ウェディングドレス姿で記念撮影している外国人らしき人達がいて驚く。 バスで街まで行き、京都高島屋で晩ご飯を食べ宿へ。 一人旅にデパート7階は便利、地下でデザートも購入。 今出川で行列になっていた有名豆大福が普通に売られていて、即買えた。おいし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都へ

夫が出張でいないので、久々に京都へ。 一人で行きたいところにブラブラしまくる。 一人なので記録。 急で烏丸御池のハートンホテルしか空いていなかったが、おいしいパン屋(フリップアップ、ル・プチメック)が近所にありむしろラッキー。 イノダ珈琲も徒歩圏内で、おいしかったので粉を買った。 鴨川デルタのベンチでパンを食べていたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の晩御飯

ひじきの煮つけ、ホッケ、ぴり辛肉味噌丼、大根とキュウリの漬物、モズク酢、ワカメと豆腐の味噌汁。 近所のスーパーで夕飯の材料を買い歩いていると、不審な動きをする自転車が近寄ってきた。 日焼け防止につば広の帽子をかぶっているので視野が狭く、下半身しか見えない。 一体何なの~?と勇気をだして顔を見たら、彼だった。 紛らわしいことし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大らくだ

大きくて何の塊かと思ったらラクダだった。 迫力の佇まい。 ラクダは意地悪だと聞いたことがある、納得。 人体 失敗の進化史
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カピバラ

猿と同居している不思議空間。 カピバラは日ハムのキャッチャーに似ている気がする。 誰だったか思い出せない。 カピバラさん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キツネザル

もう一息。 どうにも葉っぱが欲しいらしい。 Say Hello! あのこによろしく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョッパー?

ワンピースのチョッパーを思い出す。 これはエゾシカだけど。 旭山動物園にて。 動物のおしゃべり 2 (2)
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ライオンは寝ている

暑くてこんなあられもない姿に・・・。 大貫妙子のサファリエッセイ「ライオンは寝ている」を思い出した ライオンは寝ている
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉球

トラの大きな肉球。 触ってみたい。 旭山動物園にて。 ちょっとネコぼけ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フグ

旭山動物園にて あまりにも愛らしいので、撮ってしまった。 魚のフォルムではいちばんフグが好き。 もちろんフラッシュは焚いていないので、ぼんやり。 AQUA LIFE (アクアライフ) 2007年 07月号 [雑誌]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーザンホースパーク

千歳空港へレンタカーを返す時間が中途半端になってしまった。 時間をつぶしに、ノーザンホースパークへ。 全然期待していなかったのに予想外に綺麗で広大な牧場だった。 芝が綺麗に刈られ、手入れが行き届いている。 お花畑や小川の流れる林、写生にいそしむマダム達などハイソな雰囲気。 競馬に興味がなくても平気だった。 美味しいバイキング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オラウータン

旭山動物園名物。 暑い日だったのに、本当にやっていた。 風になびく毛が素敵。 なまら蝦夷6号
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鰊御殿

小樽の鰊御殿へ。 お屋敷好きには見逃せない。 昔の資産家のお金の使い方だと感心させられる。 富の形が残っていて、未だに地域に還元されている。 広大な屋敷は何人で住んでいたのだろうか。 素晴らしい細工箪笥の引き出しを盗んだ泥棒がいたようだ。 ぽっかり空いた引き出しの穴が悲しい。 凝ったつくりの男性用トイレの足を置く部分は、陶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北菓楼の林檎ケーキ

北菓楼小樽本店で果実園の六月なるケーキを試食してみたら、美味しい。 林檎のパウンドケーキはしっとりした大人味、重かったが珍しく彼が気に入ったので購入。 冷蔵庫で冷やして食べたら、あっという間に一本消えてしまった。 ほかにお土産用のものを、いろいろ購入。 隣の六花亭は定番のイチゴチョコとはじめて見るお菓子などを、小分けで購入。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽の古い建物群

運河などをブラブラ見る。 小樽の商店などの古さがいい。 旧日銀も素敵な建物だった。 北一硝子で醤油差しと氷山箸置きを購入。 いろんな種類があったが、シンプルなものする。 帰宅後使ってみると、確かに切れが良い。 醤油が全然垂れなーい! この2点のおかげで、食卓が涼しげに。 第62代横綱・大乃国の全国スイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロイスのチョコポテチ

ふと目に付いてロイスで購入。 チョコレートがポテトチップにかかっているなんて、どういうこと? が、食べてみると不思議な美味しさ。 ポテトチップがサクサクして、ほんのり塩味がついているところが、チョコレートとよくあう。 あっという間に一箱食べてしまった。 630円は少し高めだ、これが500円ならもう一箱買ったのに・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大通り公園

札幌市民が思い思いの活動をしている自由なスペース。 都市のど真ん中に贅沢な空間がある。 暑かったので、夕涼みしている人、ジャグリングの練習をしている若者ペア、歌う人、踊る人。 見知らぬ土地では、すぐに高いところに登りたくなるので、テレビ塔へ。 透明エレベーターからの視界が楽しい。 展望台は、落ち着かない雑多な空間で、もう少し何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スープカレー木多郎

札幌の夜は、彼と別行動。 彼は数年ぶりに友人に会いに、私はスープカレーなるものを食べに行く。 評判の良い木多郎という店で食べてみた。 見本にドーンと乗っているピーマンをブロッコリーに交換してもらう(恥ずかしかった)。 チキン野菜カレーは、チキンがとっても柔らかく、大きな揚げ野菜とサラサラしたスープはあっさりしていて食べやすい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more