みみぞう日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 君が僕の息子について教えてくれたこと

<<   作成日時 : 2014/08/29 14:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKで自閉症の青年が書いた本と、世界中からの反響を取り上げていた。
一冊の本で人生が変わる人々。
以前読んだ「暗闇の速さはどれくらい」の事を思い出しながら観た。
実は豊富な言葉と感性を持つ青年の姿に、ガンダムを動かし辛く感じるニュータイプのことを連想した。
外部出力方法を見つけた彼の努力と幸運。
記憶が線か点か、そういえば時間の概念はどこから来るのだろう。
もっと研究が進んでほしい。

跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること
イースト・プレス
東田直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
君が僕の息子について教えてくれたこと みみぞう日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる