邪馬台国と黄泉の森 醍醐真司の博覧推理ファイル 長崎尚志

今作は長身女探偵が登場しなくて残念。
その代わり強烈な女流漫画家が登場、薀蓄満載で面白かった。
漫画が売れなくなる理由に納得、これは小説家にも言えるなあ。(何様なのか読者に説教し出す)
豪邸建てたら終了・・・確かに。

著者の経歴みたら面白くて当然。
もっと早く読んでみれば良かった。

邪馬台国と黄泉の森: 醍醐真司の博覧推理ファイル (新潮文庫)
邪馬台国と黄泉の森: 醍醐真司の博覧推理ファイル (新潮文庫)
0

この記事へのコメント