テーマ:笑い

フリーダム

みっちゃんインポッシブルSP、面白かった。 老人ホームコントが特におかしかった。(バブル世代がホームに入るころには、現実になりそう) またやってほしい。 ラジコのフリー期間が短くて聞き逃すところだった。 IPPONグランプリのホリケンの「うずまき」は一生忘れられないかも。 どうかしてる、なんて自由な発想。 川島、板倉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椅子取り

今回の「笑ってはいけない」はつまらなかった。 ゲストの人選が内輪だと感じると笑えなくなる。 「オールドボーイズクラブ」の臭いが一因かと。 「すべらない話」も始めに座っていた面々は論功行賞であの席なのだろうが肝心な「話」は今一つ、既得権益譲るまじか。 「有吉の壁」の方が勝手なことをやっていて、面白かった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お饅頭

有吉のお饅頭がどうこうというお笑い番組、面白かった。 まんじゅうのやり取りの軽さに心が和む。 付き添いのサンドイッチマンとナイツも面白かったが、 鈴木もぐらという芸人がとてもおかしかった。 コンビ名は忘れたがまた見たい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M-1

久しぶりに見てみたら知らない人ばかり、審査員席の方が面白かった。 和牛というコンビがよくできていて面白かったが、洗練というより華が無いというか左の人が不穏すぎて怖い。どういう人? 優勝したコンビはよく聞き取れないし、勢いだけはわかったが面白くはなかった。 巨人じゃないけど、汚い言葉や口調に引いてしまう。何目的で使うのだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッチル

一昨日の中野サンプラザはとても楽しかった。 日本中の「寛容な人」が集まっているような場だった。(馬鹿に見つかりませんようにby有吉) そして、あんなに面白くて笑ったのに、帰宅後夫に教えようとしても全然思い出せない。 ラストの「ひとつだけ」のせいかもしれない。 それにしても周囲のお客さんも言っていたが、客層がバラバラで幅広い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿佐ヶ谷姉妹

徹子の部屋に出ていた。 おばさんネタ面白い、私もおばさんなので。 微笑みながらの詐欺ネタも好き。(自然すぎて警察で講演会できそう)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マジ歌選手権

今回も面白かった。 全体的にスタイリッシュ。 大竹バンドの新展開おかしかった。阿佐ヶ谷姉妹有能だ。 そしてバカリズムの悪意。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ターリ

いきものがかり休止のニュースを見て、清水ミチコのライブを思い出し夫に伝えようとするも思い出せない。 正義感、しか出てこない。 あんなに面白かったのに、もう霞がかかったよう。 最期に聞かされた「ターリ」のせいだ、あの変な曲がすべてを洗い流してしまったのかも。 これぞプロ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初笑い

清水ミチコライブ面白かった。 どのネタも「丁寧」に練り上げられた面白さで、テレビで見せてくれるのはほんの少し。 特に小池都知事ネタは今鉄板、いちいちおかしい。 沢山笑ったので免疫力アップ、先日発見された腫瘍もこのまま良性であり続けそう。 今年はいい年になるはず。 アメノウズメが裸踊りをして天岩戸を開かせたという話に女性とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新作

清水ミチコの新作モノマネ「小池知事」をやっと見られてうれしい。 あの方のビターなテイストがちゃんと入ってた。 研ナオコのモノマネには呪怨の伽耶子が入ってた、元はファックス音なのだろうけど。 ファックス音→研ナオコ→小池知事?(どこかにえなりかずき含む) 高畑淳子のマネはお蔵入りか。 変な親子とは思っていたがここまでとは。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有吉の壁

日曜の夜にふさわしい面白さだった。 モノマネ大会も良かった、大喜利やめて正解。 一時間じゃ短い、もっと見たいというところで終わるのがいいのだろうが、もっと見たかった。 私がお笑い芸人に求めるのはこういう事だ。(ご意見番とかいらない)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組み合わせ

録りためていた少し前のアメトークを視た。 ファラオという芸人と小峠の組み合わせが面白かった。 二人とも単体では不気味なだけなのに、おかしみが生まれる。 タモリ倶楽部の板倉は面白い。 逆に、劇団ひとりはつまらない(そこに大宮エリーが加わると一気に腐る) ケータイ大喜利がつまらなくなってきた。 テリー伊藤だの亀田だのなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木の話

ガキの使いでドランクドラゴン鈴木24時間インタビューというのをやっていた。 やっぱり面白かった。最初の方を聞き逃して残念。 何人かの骨を折ったエピソードは、よく聞いていなかったが大勢からリンチに合いそうになって返り討ちにしたということ?芸人の世界もえげつない。 来週も楽しみ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒い笑い

日本エレキテル連合の共依存的私生活話が異様過ぎて事件の香りすらしてくる。 最近ドランクドラゴン鈴木がちょっと評価されたせいか、クズで売ろうとする傾向があるみたいだけど、あの二人は行き過ぎてる。 なぜ殴る、そしてなぜ自慢げ。 怖いのでネタだと言ってほしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風刺

NHKのLIFEの、NHK批判を逆手に取ったコントが面白かった。 スマートな反撃だった。 NHKらしさって何だろう。 (同じく批判されたケータイ大喜利も良い番組だと思う) 小保方さんコント問題。 低地に泥水流すようなのが笑いとは思えないなあ。 高いところに打ち込む矢の鋭さで勝負してほしいのに。 モラル・ハラスメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人相

すべらない話の録画をようやく観た。 ほっしゃんの顔が変わっていて険があった、話の内容も子供の心中如何ばかりかと思わされる言い訳話で、子供の立場を考えてあげて欲しかった。 他のメンバーの顔も人相が独特で、やっぱり堅気じゃないのだなと実感。 ウーマン何とかに至っては、目がまっ黒で怖い。 テレビの画質が上がれば上がるほど、観たくなくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒地蔵

アメトークの下ネタ俳句がおもしろかった。 黒地蔵に笑いが止まらなくなって困った。 大久保さんは今までの下ネタから一つ上のレベルに到達しているようだ。 ここまで昇華されると素晴らしい、目指せ源氏物語。 大塚先生と対談してほしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尼崎事件関連スレをのぞいていたら、ダウンタウンのごっつええかんじの「豆」というコントを観ると理解が深まるということなので、早速観てみた。 一時期この番組を全く観ていなかったために見逃していたようで、恐るべき内容だった。 あれがコントにできるほど一般的な光景なんだろうか・・・。 トミヨシさんという不審者が勝手に住みつくコントも似てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中間管理職芸人

アメトーク「どうした!?品川」が面白かった。 品川みたいな人はどこにでもいると思われ、だからこそ圧倒的支持を集めたのだろう。(私も一人知ってる) 品川に対する視聴者のもやもやを一言で表し形勢逆転した有吉、もやもやを知ってか知らずか楽するために品川を使い続けていた制作側の怠慢の露呈、どれも興味深い。 ギラギラ期の品川の言動が哀川翔っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中間管理職

アメトーク華大芸人を楽しみにしていたのだが、予想外の展開で残念。 九州芸人等がおまけでゾロゾロついてきて、なぜか彼らの紹介に結構な時間が割かれていた。 あちらの方には面白いのかもしれないが、それに付き合うのは無理だった。 華大二人のこじんまりとした話だけでよかったのに、ぼやっとした印象。 出世するとぶら下がられて面倒を見させられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OMOJAN

石田ゆり子がやっぱり変な人でおかしく、元宝塚男役の二人も素晴らしかった。 ダウンタウン松本が他人の牌に「ええなーそれ、ズッコイワー」となどと言うのが見苦しかった。 前もそんなセリフにイラッと来た記憶あり、最近どうしたのか。 以前、2chでの悪い評判をわざわざ教えてくれる周囲がいるとあさイチで話していたし、大丈夫かな。 身体ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MHK

笑い屋の声が入っていて、残念に思う。 こんな手抜きをするぐらいなら、つっこみの人を配せはいいのに。困惑顔一つでもあれば・・・。 レンジャーもシール男も悪くないけど、冗長だった。もったいない。 もう誰も松本につっこめない環境なんだろうか。 何も考えずに笑わせて欲しい。 最近ますます、松本と浜田の関係が逆転している印象。例:ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人の笑い

NHKの松本祭で、松本人志が「トカゲのおっさん」を低く評価していたことを知り、とても意外に感じた。 あのコントは階級社会と人種差別を体現したトカゲのおっさんによるアイロニーに満ちた複雑な笑いで最高傑作だと思っていた。 まあ観る側の勝手だけど。 なんだか松本人志と言う人が、映画「チャンス」の庭師に思えてきた。私はベンジャミンか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お絵かき

アメトークのお絵かき芸人達。 絵が下手な人の特徴がよくわかり、興味深かった。 指を5本全部書きたがる、動物に人面、細かいところに集中して全体がおろそか等等、幼稚園時代を思い出す。 でも、ナンシー関の「記憶スケッチ」の素人投稿のおかしさには全くかなわなかった。 こっち見んな。 蛍原がドラえもんも忍者ハットリ君も知らないという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キングオブコント2011

2700は2本目だけ観たが、とても奇妙でデビットリンチの踊る小人のような悪夢感があった。 映像作家志望なのかと思ったら、変な歌コントばかりやっている二人組(嫌いな芸風なことを思い出した)。 印象には残るが笑えないので、ここだけコントというより映研の卒業制作のような雰囲気。 というかコントではない。 子供の頃から忘れられない、サス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべらない話

期待しすぎていたのか、あまり面白くなかった。残念。 展開が読めてしまうものばかりだったからかな。 小薮の話が一番よくできていたが、どうにも話が長い。同じフレーズの繰り返しばかり、因数分解できそうだ。 松本の話は、小沢兄弟の兄がすれば面白いと思うギャップありきの話。もうないのに。 大げさすぎて変になってしまっている、深夜に戻ってほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放課後電磁波倶楽部

こんな時だからこその復活を果たした、放課後電磁波倶楽部。 久しぶりに観たけど、相変わらず馬鹿馬鹿しくて面白かった。 今田と東野が全然衰えていない。 このエキセントリックさが、さや侍の30日の業にあればもっとよかったのに。 愚者にこだわりすぎではないか。 6月21日の清水ミチコのブログ内容が、リアルさや侍だった。 私まで嬉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大喜利の夜

大喜利が好きなので、楽しみにしていた夜。 それなのに。 IPPONグランプリが残念な内容だった。 何らかの操作を感じた。 AグループとBグループの差がありすぎて、作為なのか。 でも有吉は面白かった。 Aに有吉とスリムクラブも入れて、それだけ見せて欲しかった。 あれを見て、千原ジュニアが面白い人と思う視聴者がいるだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みかんと猫

サラリーマンNEOがまた始まった。 一番面白いのがオープニングの猫というのはどういうことなのか。 ただの猫にただのみかん乗せただけで、あんなにも可笑しいなんて。 昨日のオッパイワッショイと、会議後に意見言い出す奴はよかった。 30分番組に昇格したサラメシも面白くて楽しい。 鉄砲巻きを昼ごはんにしよう。(どうしてこの調理法を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単なる楽屋ネタから

ネットニュースで品川が山里をいじめたという記事を読んだ。 どこの学校や職場でもありそうなトラブルで興味深いので、顛末を調べて品川のブログも読んでみた。 昔の勤め先で、嫌味ばっかり言ってた元同僚が、逆に気に障ることを言われると大騒ぎして被害者ぶっていたのを思い出した。(関係ないが、とても地雷が多くて勝ち負けに拘る人だった・・・。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more