テーマ:音楽

忘れられないの

試しに聴いてみたサカナクション「忘れられないの」を部屋で延々と流している。 飽きずにずっと聞いていられる。 他の曲も全部聴いてみたらとても良くて、こういうの久しぶりでうれしい。 首も良くなったし、怪我の功名。 それにしても、どの曲も夜に悩みすぎで吸血鬼の身の上相談を聞いているようだ。 「多分、風」だけ昼間の話だけど、ジャケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田和正SP

クリスマスに放送がなかったから心配していたがあってよかった。 ゲストが矢野顕子でうれしかった。 カバー曲について聞けたのもよかった。「夏の終わり」は本当にいい。 原型をとどめていない「yesyesyes」も原曲も両方全部好き。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面倒な空気

NHKBSで録画しておいたYMOの番組を観てみたら、思っていたのと違った。 検証中スタジオで起こる「笑い」が怖い、あの雰囲気の中に入っていくには相当の自信と勇気がいる。 それこそ、素面じゃ無理になりそう。 後半、宗教学者が文化大革命を持ち上げていたが、学者は吊るし上げられる立場じゃなかったかと疑問に思った。 自分は粛清ターゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢野顕子ライブNHKホール

いつもと違う構成で、これまで以上に大満足。 何が違うのか説明できないが、洒落ていてとても良かった。(あて書きみたいな感じ?) 佐橋佳幸はギターは当然だが口笛も歌も上手い。なんて器用な人。 来年も同じメンバーで、「新曲です」と「yesyesyes」でも言ってほしい。 小原改め平井礼と林立夫が渋くて素敵だった。 安心して聞いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたりぼっちで行こう 矢野顕子

Rose Gadenよかった。 三味線との高まりにグルーヴ(使い方あってる?)の発生を感じた。 When We’re In Spaceがお洒落、こういうのもあるのか。 大貫妙子の横顔、やっぱりいい。 相変わらず素晴らしいお声。 NHKホールのチケットも届いた。 おまけのクリアファイルに行く予定。 楽しみ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い曲

スーパーで聞いたことのない良い曲が流れていた。 枝豆を選ぶ手を止めて耳を澄ませてしまった。 青空という歌詞と声が西城秀樹っぽいのを帰宅後検索し確かめると、 「ブルースカイブルー」という曲だった。短編ドラマを見たような気持。 知らない名曲がまだまだあるなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢野顕子さとがえるコンサート

今年は弾き語りのソロ、とても良かった。 Cベヒシュタインなる凄いピアノの音も素晴らしく、バリのない磨かれた高級品のような音にうっとり。 なぜか石川さゆりメドレーが始まり、「津軽海峡冬景色」が面白かった。 可哀相な女なんていなくて、荒れる海を見つめる藤田ニコルが「辛ーい!でも平気!」と叫んでスキップして帰るようなポップな情景が浮かん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢野山脈おまけDVD

やっと観てみたらとても良かった。 映像なぞ無用と思っていたが、面白かった。 春咲小紅と、くるり岸田と船旅のシュールさは、奇妙な夢を見ているみたいだった。 馬のアニメもよかった。 いつも思うが衣装スタイリングは誰がしているんだろう、どれも素敵で30年くらい前でも古くない。 あの茶色のブーツも履いてみたい、着こなす自信はないけど。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢野山脈 矢野顕子

ずっと聞いている、深い森の中を彷徨しているかのよう。 「分け入っても分け入っても青い山」とはこんな感じか。 本当に「山」、しかも謎山。 完全版頼んでよかった、「誰がために」とかCM曲(チロルチョコ!)も入ってるし。 矢野山脈 (完全生産限定盤)ビクターエンタテインメント 2016-11-30 矢野顕子 Amazonアソシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒涛の恋愛

BSでエゴラッピン良かった。 りんご追分に挑戦したくなるのは女性シンガーの性か。 リリーフランキーに紹介されていた、高見知佳の「怒涛の恋愛」という曲にびっくり。 戸川純×矢野顕子だなんて知らなかった。(戸川純本人の歌とは別) 怒涛の恋愛!ドロドロゴックン!というフレーズが頭から離れず困っている。 なにこれ。自由。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レコーディングライブ

矢野顕子ライブの為に久々に渋谷登山、会場まですごい坂だった。 録音中なので観客がジッと静かに聞き入っていて、隣の人の声を聞かなくて済むのが良い。 身じろぎするのも躊躇するが、もともと私は聞き入りたい方なので全然苦にならない。 それにしても素晴らしい演奏だった。 もう30年くらいファンなのに飽きない。 何が良いのか考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聴きたいのに

化粧品のKATEのCM曲がいいなと思い検索してみたが、CMのみで発売は無しとのこと。 次の武田カオリCM曲アルバムに入れて欲しい(あの恐ろしい謎CM曲もこの人だったとは)。 少し前の、ルミックス綾瀬はるかCMの曲もとても素敵だったのに展開は無かった。 聴きたい音楽ほど聴きにくい今日この頃。 勝手に宣伝 Magalo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛ばしていくよ 矢野顕子

テレビを消してずっと聞いている。 一番好きなのは、「YES-YES-YES」のカバー、中毒性があってはまる。 こういうのをグルーヴというの?頭から離れない、抜け出せない。(複雑で美しい模様の鋳鉄細工から過去の恋愛を覗いているような気持ち) 大橋トリオのコーラスがセクシーでいい、素敵(よく知らなかったのでこの人のファンにもなれてうれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老化

矢野顕子オールナイトニッポンの時間を11時からと記憶していて、ほとんど聞き逃してしまいショック。 あんなに楽しみにしていたのに。 返す返すも残念とはこのことだ、最近こんなことが多い、老化か。 再放送してほしい。 出先で、帰りにCD買って帰ろうと思ってたのに、クロワッサンたい焼き買ったらそのまま帰ってしまった。 これも老化か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春一番

JR東日本のCMの曲がとても好きだ。 すずかけ児童合唱団が歌う春一番は、春の雪解け水のような清冽さ。 これから何か良い事がありそうな前向きな気持ちになる。 フルコーラス聞いたいなあ。 The Eccentric Opera の「Ponta de Areia ~ Apenas um Apenas Vose 」を子供の合唱でカバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番好きなクリスマスソング

風邪で熱が下がらず困る。咳は出ないが頭が痛い。 気分が上がらないので、寝ながらエキセントリックオペラを聴いている。 クリスマスが近いけど、この二人のノエルやグロリアがアレンジも声も一番好きだ。 もっと活動して欲しかった。 当時小室が嫌いで、こればかり聴いていたのを思い出して懐かしくなる。 いや一瞬の強い輝きだから良かったのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンデレラストーリー

由紀さおりが欧米でブレイクしているらしい。 やらせじゃなくて、本当に売れているのだとか。 きっと歌手なら一度はこの理想的な展開を夢想するのかもしれない。 自分のアルバムを海外のアーティストが勝手に好きになってくれて、あちらからスカウトしてくれて、しかも今まで通りの歌い方でよくて、その上日本語のままで、それが大ヒットして、海外ツアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YMO

NHKのスタジオライブ。 のっけからクモジイ&クモミのBGM、伊武まさとうかと思ったら細野春臣だった。 変な温泉コント、高橋幸宏が竹中直人とやってた恋のバカンスみたいだった。 ついライディーンにIPPONのネタをかぶせてしまう。もうそうとしか聞こえない。 「ひとのおやがにぎるごはん~」 バカリズムの馬鹿。 そういえば、坂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンパスのCM

宮崎あおいよりも曲が気になるので調べてみた。 またもや菅野よう子作曲だった。琴線に触れるのはいつも彼女だ。 唄はスウェーデンのKarin Maria AndersonがプロジェクトしたFeather and Down。 好きな声発見。 これからチェックだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今聴きたい曲

このところの情勢に気が重いなあと思い、矢野顕子のグリーンフィールズを聴きたくなった。 特に詞がとても好きで、時々頭の中で暗唱している。  かなしみの中から光る石を見つけたら、磨いてそっと飲み込む。  私の耳は光り輝き、ひそやかな涙を聞き分ける。 どの部分の歌詞も美しく、いつも寄り添ってくれる名曲。  歌の中で、グリーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レクサスのCM曲

青く薄暗い世界をただ走るレクサスのCM曲が気になる、久しぶりに惹き付けられる好きな声発見。 一瞬ビョークかなと思ったが微妙に違う。 マイヤ・ヒラサワという女性だとか。 ポカリスウェットのCMの曲も声が似ていると思っていたら同じ人のようだ。 アルバム聞いてみたい。 ビョークはもちろんスティーナやサラ・マクラクランやエンヤもケイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片付けられない7DAYS

NHKスタジオパークに松尾スズキが出ていたのに録画予約しておくのを忘れて残念。帰宅後がっくり。 どんな感じだったのか検索してみたら、グループ魂の「片付けられない7DAYS」というバービーボーイズへのオマージュ作品を発見。 アベサダヲのコンタ風歌唱が素晴らしく、杏子がちゃんと付き合ってあげているのがおかしくて最高だ。何ていい女。 歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ツ矢サイダーの曲

CMのピアノ曲が素敵だ。 はじける炭酸と氷のひび割れる音まで感じられる。 坂本龍一の曲は絵画的、映像的。嵐が丘を聴けばたちまち荒野が現われる。 芸大出身の友人から聞いた、教授は芸大時代は美術学部の人とばかり遊んでいたと言う話を思い出す。 なるほど。通りで描写が微細な訳だ。 ずっと聴いていたい、着歌以外でも売って欲しい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

akiko 矢野顕子

いきなり「When I die」(でもすごく良い曲だよ、これ)。 洗練された絶望という印象を受けた。 これまでのドメスティックな世界観から、極私的に展開。 離婚や子供達の巣立ちを経て、到達した境地なのだろうか。 以前から聴いている人は戸惑うかもしれない。 青い鳥が暗い森を彷徨いアイルランドの断崖から海底深く潜り、深層海流に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ipodのCM曲と「CMようこ」

連休なのに、風邪で寝ているのもいいかげん飽きた。 ipodの「1、2、3、4」から始まるCMが気になり調べてみると、「Feist」という女性歌手とわかった。 今までのipodのCMとは違いゆったりとした懐かしい曲調と、滴りそうなほどジューシーな歌声。 立体的で柔らかく、それでいて艶がある個性的な声。なぜか葡萄ゼリーを連想。 いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UA

UAの新曲を聴きながら、ふと思ったこと。 UAはいつも口の中に溶けかけたキャラメルを沢山ほおばっているような気がする。 舌の動きが、メローンとゆっくりなイメージ。 Golden greenGolden green
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然の死

ZARDの坂井泉水さんの死に驚く。 40歳で癌・・・若いと転移も早いのだろうか。 みんなカラオケで歌ってたなあ。 美人はどんなにラフなスタイルをしても、美人だということを確認させてくれた。 あの髪型は適当に見えて、普通の人には無理だったりする。 最後までプライベートを見せない人だったのに、こんなことになって残念。 本人も不本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細野晴臣トリビュートアルバム

お小遣いを節制しているのに、つい買ってしまった。 だって豪華なんだもの。 2枚組みでお買い得なんだもの。 と言い訳しつつ、一日中聞いている今日この頃。 やはり「恋は桃色」ヤノカミ(矢野顕子×レイ・ハラカミ) は良い、彼女の声を生かしつつハラカミらしい多重層で別次元の音色にアレンジしてあって、うっとり。 (どうでもいいことだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三井ホームのCMの美声

ただいま~と歌う声は一体どなた? とても美しいソプラノ。 気になるなあ。 もしかして、湯川潮音かな? と思ってサイトを見てみたら、やっぱりそうだった!! しかもまた作曲菅野よう子。 名前を出さないところが奥ゆかしい。 カネボウ「ブランシール」のCM曲も好き。 活躍していてうれしい。 湯川潮音湯川潮音
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目を閉じておいでよ

辛酸なめ子のブログをよく読む。 最近のカラオケ実況レポートが面白くて、うなずいてしまう。 カラオケは大嫌いだが、笑ってしまった。 バービーボーイズ、私も中学生の頃好きだったなあ。 確かに「目を閉じておいでよ」の歌詞のエロさは、今読んでもかなりのものだ。 男と女の大人の情景を描いた歌詞に、憧れてたあの頃。 懐かしい。赤面。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more